COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.01みんなはどれぐらい?婚約指輪・結婚指輪の平均予算

みんなはどれぐらい?婚約指輪・結婚指輪の平均予算

結婚を考える時、同時に考えるのが大切な指輪をどうするか。

婚約指輪・結婚指輪を購入する際、いったいどれくらいの金額にすればいいのかよくわからないものです。

人は人、自分は自分と思いつつ、やっぱり気になるのがみんなの平均予算。

先輩カップル達はどれくらいの予算で婚約指輪・結婚指輪を購入しているのでしょうか。

婚約指輪(エンゲージリング)の平均予算

首都圏で行われたアンケートによれば、2014年婚約指輪の平均予算は36.2万円となっています。

婚約指輪の平均予算は多少の増減はありつつも、例年あまり大きな変化はありません。

昔は「婚約指輪は給料の3ヶ月分」という言葉もありましたが、実際はもっと現実的な価格で、だいたい給料の1ヶ月分くらいを目安にしている男性が多いようです。男性の皆さん、予算がグっと下がって良かったですね。

また平均予算は36.2万円となっていますが、これは比較的リーズナブルな10万円程度のものから芸能人がお披露目するような数千万円の婚約指輪まで含めた平均値です。

個人差はありますが、実際の所は20万円台が主なようです。

結婚指輪(マリッジリング)の平均予算

結婚指輪の平均予算は2人分で23.9万円となっています。

1本で36万円の婚約指輪よりは大分価格が下がりますね。

近年では婚約指輪を購入せず、その分結婚指輪を少し豪華なものにしようというカップルも多く、例年の相場より少し高めの平均予算となりました。

しかし、結婚指輪も婚約指輪と同じように、安いものから高いものまでの平均値をとっています。

実際の所は20万円前後のカップルが多いです。

結婚指輪は婚約指輪と違い男性が2本とも購入する場合や、お互いに購入し合うなど購入スタイルはカップルによって様々。

婚約指輪を奮発してもらった代わりに、結婚指輪は2人でお金を出し合って購入するという場合もあるようです。

データ出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2014「首都圏版」

平均予算はあくまで目安に

婚約指輪に対する価値観は女性と男性では少し違うようです。

男性は女性を喜ばせるために「彼女が喜ぶもの」「出来るだけ豪華なもの」と考えます。

それに対して女性は「価格ではなく気持ちが重要」「結婚する実感が得られる」というように、婚約指輪をもらえるという行為自体を大切にしています。

また、中には「あまり高額な婚約指輪は申し訳ない気持ちになるという控えめな女性もいるので、本当に彼女が喜びそうな婚約指輪を選ぶのが良いようです。

結婚指輪に関しても、平均予算はあくまで目安として、いくらくらいのものを購入するかは2人で相談しながら決めるのが良さそうです。

マリアージュでは価格帯別にリングを用意しており、予算のご相談にも乗らせていただきます。

価格にとらわれず、デザイン・品質・将来のことなど、幅広い観点から選ぶのが後悔しない秘訣です。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。