COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.05婚約指輪(エンゲージリング)は二人で選ぶ?女性の本音は…

婚約指輪をひとりで選ぶべきか、二人で選ぶべきか…

「突然ある日、彼からプロポーズされ指輪を渡される」

女性なら誰しも憧れるシチュエーションです。

しかし、サプライズで婚約指輪を贈りたい男性からしてみると婚約指輪の好みやサイズが分からないといった問題や悩みが現実としてあります。

婚約指輪をひとりで選ぶべきか、二人で選ぶべきか、実際に婚約指輪を貰った先輩女性の本音を交えつつ、まとめてみます。

婚約指輪(エンゲージリング)を贈られた女性の本音は?

「サプライズで婚約指輪をもらった事は嬉しいけど、本当はデザインが気に入らなかった」

「婚約指輪を彼が選んできてくれたのは嬉しいけど、私の好みのブランドではなかった」

「婚約指輪をもらったけど、普段使いしやすいデザインじゃないのが残念…」

「気持ちは嬉しかったけど、デザインが気に入らず、結局、再度彼と購入しに行きました」

実際に婚約指輪を贈られたことのある女性の本音はシビアなものが多いです。

「婚約指輪を貰えるだけでも幸せ」という方もいますが、人生に一度しか貰えない指輪です。

小さい頃からの憧れや、女性ならではのイメージを持っている方も多いです。

もちろん愛の証として贈られた婚約指輪は、愛されている喜びや安心感を与えてくれます。

ただこういった女性の本音がある以上、女性好みのデザインやサイズを、しっかり把握できていない場合は、素直に話をして二人で選ぶ方が無難で間違いがありません。

もしひとりで買いにいく場合は、友達のプロポーズ話などしてバレないように上手く探ってみたり、彼女が普段身につけているアクセサリー(シンプルor派手、カラーなど)を参考にして好みを把握することが必要です。

ひとりで「婚約指輪選び」でお店に行く男性も

二人で婚約指輪選びをしてしまったら、デザインや指輪選びに間違いがなくて確実ですが、今一つサプライズ度に欠けます。
誕生日プレゼントの品を先に聞いてしまうようなものです。
ましてや、プロポーズともなると事前に聞かされるよりも、サプライズなタイミングやシチュエーションのほうが、一生の思い出になります。
ひとりでお店を訪れる男性の多くの理由は、どうしても彼女を驚かせて「一生に一度のプロポーズにしたい」また、プロポーズや婚約指輪について「何もわからない不安を解消するため」です。

男性の多くは、宝石や婚約指輪に関する知識はほとんどありません。

まして大切な彼女に贈る婚約指輪となると、何もわからなくて悩むのは当然の事です。未婚の方はみんな初めてのことです。

たとえ二人で婚約指輪を選ぶとしても、ひとりでお店に足を運ぶ人も実はたくさんいます。

「何度か二人でいろいろなお店を見てまわりました。

でも選択肢があり過ぎて、私自身どの婚約指輪がいいのかわからなくなってしまって…」

前もってお店を見ることで自分の予算だとどれくらいの婚約指輪を買うことが出来るか、といったことを把握しておくと心理的に安心ですね。

またひとりでお店に行けば、彼女が一緒では聞けないことも、目の前でスタッフに質問することができます。

ひとりで下見することは、予算もデザインも必要以上に婚約指輪選びで悩まないように予備知識を蓄えて、購入候補をある程度決めておくためにもオススメです。

やはり「サプライズ」なプロポーズは女性の憧れ!

「婚約指輪の箱をパカッと開けてはめてもらったシーンは、一生の思い出」

プロポーズされた女性の多くはプロポーズ自体に大きな期待や憧れを抱いています。

そんな彼女の小さい頃からあこがれているプロポーズへの夢を叶えるために、婚約指輪のサイズが分からなくても「サプライズ」なプロポーズが出来るプランもあります。

それは「サプライズプロポーズプラン」と言って、先に婚約指輪に留める本物のダイヤモンドだけを選んで購入して仮のプロポーズ用のリング(いわゆるプロポーズリング)を作成します。

そしてそのプロポーズリングで実際にプロポーズ!無事プロポーズが成功した後に、改めて二人でお店を訪れて、二人で好きなデザインの婚約指輪を選ぶプランです。

サプライズも無く、最初から二人でじっくり好みの婚約指輪を選ぶか、「サプライズ」なプロポーズをした後に改めて二人で好みの婚約指輪を選ぶかは人それぞれです。

一生に一度のプロポーズです。いずれにしても悔いのない、失敗しない婚約指輪選びを願っています。

「サプライズ」なプロポーズに関する関連記事はこちら

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。