COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.11事前のリサーチが命! 彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方

事前のリサーチが命! 彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方

婚約指輪は男性が女性に贈る最大のプレゼントだと言っても過言ではありません。

一生に一度の婚約指輪ですから、彼女には今までの人生で一番感動してもらいたいですよね。

そのためには慎重に婚約指輪を選ばなければなりません。

今回は彼女が喜ぶ婚約指輪の選び方をご紹介します。

彼女好みの婚約指輪を選ぶためには

婚約指輪のデザイン選びですが、実はこれが最大の難関となります。

自分がステキだと思った婚約指輪のデザインが彼女の好みと合致するとは限らないからです。

婚約指輪を選ぶ時には、常日頃から彼女が身に付けているアクセサリーやジュエリーに目を向けて、参考にしてみて下さい。

どうしてもわからない場合は婚約指輪のデザインと彼女のイメージを照らし合わせて決めましょう。

婚約指輪には3つの基本デザインがあります。

立て爪で1粒の石で作られている「ソリティア」は婚約指輪における定番デザイン。

婚約指輪の石には大半の方がダイヤを選んでいますが、ソリティアはダイヤをより強調するデザインとなっています。

女性なら誰でも喜ぶのではないでしょうか。

可愛らしいタイプの彼女ならば、メインの石の脇にメレダイヤをあしらった「メレ」がオススメ。

メレダイヤの数・形で婚約指輪全体のイメージが変わるのも素敵です。

「パヴェ」はアームにダイヤを敷き詰めた婚約指輪。

ゴージャスなリングですので、アクセサリー上級者や、婚約指輪は普段使いではなく、ここぞと言う時に使いたいと考えている彼女にピッタリだと言えるでしょう。

婚約指輪につけるダイヤの品質に要注目

いつの時代も女性の心を虜にするダイヤは、婚約指輪の鉄板です。一生に一度の婚約指輪につけるなら良質なダイヤが理想的。

大きさも大切ですが、何よりも質を重視することをオススメします。

ダイヤの質は「Carat(重さ)」「Color(色味)」「Cut(研磨)」「Clarity(透明度)」と4つの基準「4C」で判断されることを覚えておきましょう。

婚約指輪を買うときはサイズのチェックは念入りに

せっかく貰った婚約指輪が入らなかったり、ブカブカで着用に違和感があると彼女もガッカリ。

婚約指輪をプレゼントする時に、喜んでもらうためには彼女の指のサイズを把握しておく必要があります。

彼女の喜ぶ姿を見たいならば婚約指輪のサイズチェックは念入りに行って下さい。

しかし、彼女に「指のサイズ教えて!」なんて聞いてしまうと色々と勘付かれてしまうかもしれません。

ばれてしまっては計画が台無しになります。

彼女に気づかれないように婚約指輪のサイズを調べましょう。

一番確実性が高いのは「指のサイズを直接測る」です。

これは寝ている間にこっそりと紙や糸を巻いて測りましょう。

しかし、起きてしまった時のリスクがありますので、不安な方は彼女の持っている指輪を小指につけて、どこまで入ったかを店員さんに伝えることでも作成が可能です。

また、共通の友人がいるならば、友人にそれとなく調査してもらうのも有効な手法だと言えます。

マリアージュの婚約指輪(エンゲージリング)

婚約指輪は一生モノの大事な指輪。

しっかりと想いのこもった指輪で感動のプロポーズが出来たなら、ケンカをする度に指輪を見つめて新婚当時の気持ちを思い出すなんて事もあるようです。

ただ指輪の準備にはどうしても、正確なサイズの把握や、デザインが気に入らなかったどうしようという不安がつきものです。

そんな彼女の左手の薬指のサイズが解らない、また好みのデザインや使い方のイメージなんてどうしても思いつかないという方もご安心を。

サプライズプロポーズプランなら婚約指輪を贈った後で、彼女と一緒にデザインが選べます。

こだわりの強い彼女にもご満足いただけること間違いなしです。

実は、サプライズで指輪を贈る『感動』と、一緒にデザインを選べる『楽しみ』の両方が叶うところが、このプランの最大のメリットです。

また、サイズもプロポーズ時は仮のリングになりますので、まずはプロポーズの際に指に入らない事を避けてもらえれば、正式なリングを作成する時にしっかり彼女の指のサイズを測定してお造り出来ます。

ここまで読んで「結局よくわからなくなってきた」と思ったあなた。

マリアージュでは専門知識を持ったコンシェルジュが0からご相談をお受けさせていただいております。

あなたのご来店を心からお待ちしております。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。