COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.29ジューンブライドに向けて!人気の時期に結婚式場を予約するには?

ジューンブライドに向けて!人気の時期に結婚式場を予約するには?

結婚式の人気シーズンと言えば、天候の良い春と秋。

そして「ジューンブライド」の6月です。

6月は日本では梅雨の時期ですが、それでも人気が高いことからも、ジューンブライドに憧れる女性の多さや思い入れの強さがうかがえますね。

今回は、そんな人気のシーズンに希望の結婚式場を押さえるために知っておきたいコツをご紹介します。

ジューンブライドを狙って、早い人は1年前から!結婚式場探しのスタート時期

結婚式の日取りや式場探しを始める時期として、一般的に言われているのが「6ヵ月前」です。

実際に、大半のカップルが半年前を目安に式場探しを始めていることがアンケート調査*でもわかっています。

*マイナビウエディング調べ

急ぎの場合は3ヵ月前ぐらいからでも挙式の準備は可能ですし、半年前なら準備に困ることはありません。

とは言え、人気のシーズンに人気のお日柄を選びたいとなると、半年前では希望がかなわない場合も

大安や友引の土曜日は特に人気が高く、人気の会場の場合は1年前に8割程度埋まってしまうこともあるようです。

会場や日取りにこだわりたいなら、早めに動き始めるのが良いと言えるでしょう。

ジューンブライドを逃さない! 式場探しはどう進める?

式場を探す時には、まずはどういう結婚式を挙げたいかのイメージを二人で話し合ってある程度具体的にしていきます。

どこの街で挙式したいのか。

洋風が良いのか、和風が良いのか。

ホテルが良いのか、結婚式場が良いのか、レストランが良いのか。

大勢を招いた豪華な披露宴なのか、アットホームなパーティーなのか。

などなど。

そうしてある程度の条件や優先順位が決まったら、それに合わせて候補の式場をピックアップしましょう。

結婚式場を検索できるサイトなどを利用すると便利ですよ。

候補をいくつか決めたら、予約して式場見学に行きましょう。

ブライダルフェアが実施される場合は、ブライダルフェアに合わせて訪れることをお勧めします。

結婚式に合わせた会場のセッティングなどを見ることができ、イメージしやすくなります。

お目当ての会場がある場合は、一つの会場のみを見学して予約するのも良いですが、2~3会場を見学してみることで、よりお二人の好みやイメージに近い会場を選べることが多いようです。

もし、「ジューンブライド」にこだわりや思い入れがあって、十分に納得の行く会場や良いお日柄を選びたいのであれば、来年の6月に向けて、1年前の今年の6月頃から式場探しを始めるのが良さそうです。

ちなみに、婚約指輪(エンゲージリング)を贈る場合は、1ヵ月半程度の余裕を見ておくと安心です。

1年後のジューンブライドに向けてのプロポーズを考えているという方は参考にしてくださいね。

また、結婚式になくてはならないのは結婚指輪(マリッジリング)です。

「結婚式当日に結婚指輪(マリッジリング)がない!!!」といったことがないように、こちらも注文から1か月半程度余裕を見ておきましょう。

婚約指輪(エンゲージリング)を普段使いできるように、結婚指輪(マリッジリング)と重ねづけ(セットリング)できるものなど、さまざまなデザイン、素材、用途にあわせたものがあります。

こだわりがあるお二人なら、リング選びにも、ある程度の期間を要するので、さらに数週間、余裕を持っておくことをお勧めします。

婚約指輪・結婚指輪の購入時期についての関連記事はこちら

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。