婚約指輪・結婚指輪のダイヤモンドについて

ダイヤモンド

ダイヤモンドは、炭素が結晶化した天然鉱物で、地球上で最も硬く普遍的な輝きを放ち続ける物質です。ダイヤモンドという名前は、ギリシャ語のAdamas(屈しない)が語源で、「何ものにも侵される事のない万物最高の硬さと美しさ」に由来するといわれています。

ダイヤモンドの価値は、カラット、カラー、クラリティ、カットからなる4Cと呼ばれる基準により決められ、全世界で共通の基準となっております。

マリアージュの指輪はこの4Cの最高基準を満たすダイヤを使っており、すべてのリングがブライダルリングにふさわしい輝きをはなっています。