Q&Aよくあるご質問

ダイヤモンドについてダイヤモンドの品質4C(よんしー)って何ですか?

ダイヤモンドの品質は、4C(よんしー)と呼ばれる4つの品質基準から決められています。

Carat(カラット/重さ)

カラットとはダイヤモンドの重さの単位で、1ct(カラット)は0.2gにあたります。重たい(大きい)ダイヤモンドほど価格が高くなります。ラウンドブリリアントカットの場合、カットのグレードが「good」以上のダイヤモンドの直径はカラット数に比例するため大きさの目安にもなります。

Color(カラー)

カラーとはダイヤモンドの色のグレードを表します。ダイヤモンドは一般的に、無色透明に近いほど価値が上がります。最高のグレードのDから始まりEF…Zまで続いていきます。

Clarity(クラリティ/内包物)

クラリティとは、ダイヤモンドのなかに含まれる内包物や表面の状態のことを表します。ダイヤモンドは天然の鉱物なので、多かれ少なかれ内包物が含まれています。ダイヤの輝きを妨げる内包物や傷が少ないほど価値が高く、最高グレードのFL(フローレス)・IF(インターナリーフローレス)から始まり、11段階に等級分けされます。

Cut(カット)

カットグレードはダイヤモンドの代表的なカットであるラウンドブリリアントカットに対してつけられる評価基準で、プロポーション(比率)とフィニッシュ(仕上げ)の状態を総合評価して5つの段階にわけられます。Good以上が光学的に美しいとされるプラスの評価になります。

マリアージュの妥協しないリング作り

私たちは、最高のクオリティを追求し、本物にこだわり続けます。