Q&Aよくあるご質問

ダイヤモンドについてメレダイヤって何ですか?

『メレ(melee)』とは宝石の大きさを表し、フランス語で『小粒石』。小さめの宝石のことです。
“メレダイヤ”とは、一般的に0.1ct以下の小さなダイヤモンドのことを指し、中石を引き立てる脇石や、マリッジリングを飾るダイヤとして使われています。

メレダイヤ

メレダイヤの品質はリング全体の輝きに大きく影響を与えます。品質の良い物はキラキラと輝き、ジュエリーに『華やかさ』をもたらします。

マリアージュが取り扱うメレダイヤの品質グレードは、Fカラーup・透明度VSクラス・エクセレントカット、H&C(ハート&キューピッド)付き。1/200カラット(直径:約1mm)からのメレダイヤを取り扱っております。

メレダイヤには通常、鑑定書は付いていません。
メレダイヤの数だけ鑑定料金を支払っていてはとても高額になり、現実的ではありません。しかし、メレダイヤの品質でジュエリーの輝きに大きな差がでるのも事実です。
マリアージュでは、一粒のメレダイヤにもこだわり、専任のスタッフが一粒一粒検品し、厳選したメレダイヤのみをお客様にお届けしています。

検品中

マリアージュに使われるメレダイヤはハート&キューピッドが映る

こだわりの一つとして、ダイヤモンドの品質を表す4Cの中のcut(カット)が、特に優れたダイヤモンドに見られる「ハート&キューピッド」が確認できるメレダイヤを採用しています。

ハート&キューピッドが見える高品質メレダイヤ

特殊なスコープを使用して撮影したハートと矢

ハート&キューピッド」とはパビリオン側に放射状に浮かび上がる8つのハートマークと、クラウン側に見える8本のキューピッド=アロー(矢)のマークからそう呼ばれています。ダイヤ内に取り込んだ光を最大限に反射し、この上なく美しい輝きを放ちます「ハート&キューピッド」は、“男性が女性のハートを射止める”と言う意味があり、婚約指輪、結婚指輪をご成約のお客様に大変喜ばれています。

ハート&キューピッドが見える高品質メレダイヤ

マリアージュでは、メレダイヤの品質を専用スコープを使って見比べていただけます。実際に目で見なければこの美しさ、輝きはお伝えできませんので、是非店頭でその輝きを体験してください。

ご成約特典:ハート&キューピッド専用スコープ

ハート&キューピッドが見える専用スコープ

ダイヤモンドに映るハート&キューピッドをいつでも確認できるよう、専用スコープをプレゼントしています。
おふたりの絆を結ぶ指輪を眺める度に、旦那様の愛情を感じていただけますように。

マリアージュの妥協しないリング作り

私たちは、最高のクオリティを追求し、本物にこだわり続けます。