Q&Aよくあるご質問

リングについてプラチナとホワイトゴールドの違いって何ですか?

左プラチナ・右ホワイトゴールド

プラチナとホワイトゴールドは一見似たような白色のマテリアル(素材)ですが、比べてみるとホワイトゴールドの方が少し黄色味がかった白色をしています。

一般的なホワイトゴールドのリングには、プラチナに近い白色を再現するために、ロジウム(プラチナと同じ白金族元素)のコーティングが施されているため、愛用していくうちにコーティングが剥がれ、地のホワイトゴールドが現れることで色の変化が目立ってしまう可能性があります。

よって、永く身に着ける結婚指輪・婚約指輪だからこそ、耐蝕性に優れいつまでも変わらない天然の白さを持つプラチナが人気です。

マリアージュのホワイトゴールド

マリアージュのホワイトゴールドは、プラチナに近い色を再現するため、金75パーセントに対してプラチナ属性のパラジウム15%、シルバー10%を割金として混ぜる特殊な配合で作られています。
割金にシルバーを混ぜた黄色味がかった一般のホワイトゴールドと違い、コーティングを施さなくても十分な白さを実現しています。
コーティング処理をしていないから、何年経っても買った時のお色を保ちます。