Ring Select結婚指輪選びのHow To

ふたりの好みが違うけど同じデザインじゃないとダメ?

隠れたところにお揃いのアレンジを施して特別感を・・・

「結婚指輪って、男女同じデザインじゃないとダメですか?」こんな質問をいただくことがございます。

必ずしもおふたりが同じ好みとは限りません。
どちらかが妥協して同じデザインにするよりも、お互いに好きなデザインをお選びいただいた方が永くご愛用いただけるのではないかと思います。

マリアージュでは多彩なアレンジが可能なので、隠れたところにお揃いのアレンジを施したり、リングの内側にお互いの誕生石を留めることで、想いの詰まったとっておきの結婚指輪をお作りすることができます。

同じ位置に2石のメレダイヤをプラスしてお揃いに

同じ位置に2石のダイヤを留めてお揃いに

デザインの違うリングに、同じ位置とバランスで2石のダイヤモンドを留めてお揃い感をプラス。
女性様のリングにはピンクダイヤ、男性様のリングにはブラックダイヤをアレンジしました。

内側にお互いの誕生石を留めて、想いの詰まったリングに

リング内側にお互いの誕生石を留めてお揃いに

リングの内側にお互いの誕生石を留めて、見えないところでお揃い感をプラス。
お互いの誕生石を交換して留めれば「いつでもあなたを想っています」という意味になり、より想いの詰まったとっておきのリングになります。

※お留めする位置のご指定はお受けできません。

マリアージュが選ばれる理由

『想いを刻むシークレットストーン・刻印』はこちら

リングのコンセプトを組み合わせて、より強い絆を・・・

リングの意味を組み合わせて思いを込めた結婚指輪をお作りいただけます

マリアージュのリングには、すべてのデザインにコンセプトがあります。

例えば、メンズリングを【プルミエール:一番】、レディースリングを【プレディスィ:近くに】にして・・・『一番好きな人を、いつも近くに感じられますように。』という願いを込めることで、より想いの詰まった結婚指輪に仕上げることができます。