Ring Select結婚指輪選びのHow To

男も指輪選びを楽しみたい!

「職場で指輪をつけづらい」など男性の悩みを解決します

ジュエリーに関心がある男性以外は、結婚指輪がファーストジュエリーとなる場合が多いため、指輪に対して抵抗がある方が多いようです。

おふたりの結婚の証として、毎日身に着ける指輪なので【指輪を身に着けることに抵抗のある男性・指輪選びに興味のない男性】にも、指輪選びを楽しんでいただきたいとマリアージュは考えます。

そこで、「職場での見え方」「オリジナリティー」など、男性の悩みを解決するためのちょっとしたコツをご紹介いたします。

「ホーニング仕上げ」で光沢を抑えて、職場でも気兼ねなく着けられるリングに

「ホーニング仕上げ」とは、リングの表面にホーニングの粉を吹きつけ表面の光沢をなくす、つや消し加工のひとつです。マテリアルのつやを抑えることで、主張しすぎない落ち着いた印象のリングに仕上げることができます。
マリアージュでは、初回発注時 無料でホーニング加工を承っております。

ホーニング仕上げでシックな印象のリングにアレンジ

男性にも人気の「ピンクゴールド」で作る

女性に人気のマテリアル「ピンクゴールド」ですが、最近では男性の需要も高まっているようです。

日本人の肌色に近い色のマテリアルなので、職場でも気兼ねなく身に着けられます。

メンズリングにも人気のピンクゴールド

「ミル打ち(ミルグレイン)」を追加して、宝石とは違う輝きをプラスする

「ミル打ち(ミルグレイン)」とは、ジュエリーのエッジやライン部分に小さな地金(マテリアル)の玉を連続して打刻していく古(いにしえ) の技法です。「千の粒」という意味を持ち、連続して連なっていることから「幸せが続く」や「子孫繁栄」などの幸福を示す意味があります。[ミル打ち(ミルグレイン)追加 一律6,000円]

ダイヤモンドを入れるのは抵抗があるけど、何かアレンジを加えてオリジナリティーを出したい男性に人気です。

ミル打ち(ミルグレイン)を施してオリジナリティーをプラス