Ring Select結婚指輪選びのHow To

Vol.4
思い出の場所 横浜が「ふたりの温かい場所」になりますように

今回は、ご家族で結婚指輪をお選びいただいたお客様のお話です。

ブライダルジュエリーショップというと、結婚前のおふたりさまだけがいらっしゃる印象があるかも知れません。でも実際は、ご結婚指輪を買われてからお子様を連れて記念日の贈り物を選びに来てくださるご家族や、ご結婚後に少し落ち着いてから指輪を選びに来てくださる方など様々いらっしゃいます。

今回ご紹介させていただくお客様も、ご結婚後にお子様を連れて3名様でいらっしゃいました。店内がとても和やかな雰囲気になったのを覚えています。
子供を連れてショップに行くことを少し不安に思っていらっしゃった様子でしたが、アットホームな雰囲気をモットーにしているみなとみらい横浜本店としては、ご心配とは逆に大大大歓迎でした。

後日「とても和んだ楽しい雰囲気の中リング選びができました!」というお声をいただき、同じお気持ちでご覧いただけていたのかなと、とても嬉しかったのを覚えています。

指輪選びで色々とお話を伺っていくと、旦那様はご自身の手に合うような細さ(リング幅)がなかなか見つからないととてもお悩みでした。そこで今回ご対応させていただいたのが「WAXアレンジ」という方法でした。

ワックスを削り調整していく

通常フルオーダー以外でリングを作る場合ですと、既存の形を元に作成していきます。リングの形が決まっているので細さを変えたりすることは難しいのですが、WAXアレンジでは、職人がご希望に合わせて削ったり彫ったりお好みに合わせてアレンジが可能です。そのため低価格でも、フルオーダーに近いセミオーダースタイルでリングをお作りすることができます。

旦那様のお悩みポイントが細さでしたので、ミリ単位で調整ができるこの方法をご提案させていただきました。「そんなこともできるのですか?!」と驚きつつとてもお気に召していただけたようでした。

『毎日着けるリングだからこそ、細かな部分まで寄り添える提案をしていきたい』という想いが形となった、とっても大切な瞬間に感じました。おふたりの好みもピッタリ重なり、奥様も旦那様同じデザインにダイヤをあしらったリングで決定されました。
また、おふたりのプロポーズの場所が横浜の「大さん橋」だったということで、横浜店限定の「錨」刻印も大変喜んでいただきました。

みなとみらい横浜本店 限定刻印「錨」「舵」

リングの内側に刻まれた「錨」の刻印には、実はこんな想いが込められております・・・

“この場所に錨をおろし、いつまでもあなたの帰る場所であり続けたい”

おふたりにとってマリアージュみなとみらい横浜本店も、心の拠り所のような温かい場所であり続けられるよう、これからも誠心誠意努めていきたいと思わせてくれた出来事でした。

コンシェルジュ 橋元のご紹介

コンシェルジュ 橋元
コンシェルジュ 橋元

お客様の笑顔が大好きで、自身も笑顔がチャーミングポイントのコンシェルジュです。
安心して指輪選びを楽しんでいただけるように、ジュエリーの知識だけでなく職人の心意気やマリアージュのこだわりなど、指輪作りの裏のエピソードまでお伝えできるよう日々頑張っています。

おすすめのサービス