ちょっと待った!そのアピール 1.「俺って有能」

恋愛におけるモテるモテないの評価軸は、男女で徹底的に違うと思いませんか?

女性に置けるモテる条件は、小さい頃から「可愛いかどうか」が重要で、別に、モテる子が、勉強できなくても、足が速くなくても、可愛ければモテます、確実に。

だから女性は必然的に、能力のあるなしよりも「愛される」ことが重要な軸になっていく。

男性は、基本「足が速い」とか「頭がいい」という他人に比べて能力が勝っていることが重要になっています。
いくらカッコいい顔立ちしてても、スポーツも駄目、仕事も駄目、だと、男性社会では、良いヤツだとは言われても、尊敬されませんよね?

男性社会では、“他人より優れている能力軸”が一番偉いから、自分の有能っぷりをアピールするしかできないケースが多いようにも思います。

仕事ができる男性は、確かに女性にモテます。
ただ、独りよがりにアピールする男性は、女性から見るとどうしても「オレオレが強い」「空気読めない人」と取られてしまいがちです。

恋愛の場合は、女性には、もっと別のアピールが効きます。

例えば、
・いかに自分は彼女のことを好ましく思っているか。
・彼女の良い所を褒める。
・どんな理想や未来を夢見ているか。
・好きなモノや、強く心に残ってきた想い出など、どんな風に生きてきたか。

素直に、目の前の女性に心を開き、自分の人間らしい部分を出せば女性はドキッとします。

自分に注目してくれて、自分のいい部分を見つけてくれると、とっても嬉しく思います。これは男性でも同じでしょう。

そして女性は、成し遂げたもの、スペックだのステータスだのよりも、人間そのものに興味を抱くのです。

美味しいレストランを見つける時、
男性が、コスパや料理のメニュー数や量を重視するのに対し、
女性は、その店作りの雰囲気や、シェフの性格や生き方に共感し、常連になったりします。

女性は、物ではなく人そのものに、惚れるのです。

女性の恋愛において大事なのは、優秀な男性であることももちろんですが、自分を理解してくれる、大事にしてくれる男性であること、です。

着飾って強がって、モテようとするよりも、自分の強さも弱さも全部、彼女の前でさらけ出せる男性でいてくださいね。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店大宮店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。