プロポーズの花を贈るなら|おすすめ花言葉5選

私は、花より団子タイプなので、「女性は全員、花が好き」なんて迷信でしょう?
と思っていましたが、実際生花をもらうと嬉しいものです。

30歳の誕生日に、何の知らせもなく30本のバラの花が届いたときは、思わずわぁ!と言っちゃうほど感動しました。(自慢ではございません。)その美しさと迫力にのけ反りましたね。
なぜか、能登半島で穫れたジャンボサイズのスルメイカ一夜干しも届いたのですが・・・

そのくらいイカ・・もとい、花のインパクトはすごく、男性の皆さんはもっと使った方が良いと思うのですよね、お花作戦。

といってもどんな花がいいか分からないのが本音でしょう。

彼女にプレゼントするときに、花言葉を指針にして選んでみてはいかがでしょう?
花屋に置いてある一般的なお花を中心に10種類選んでみました。

1.バラ

マイナビが調査した「女性がプレゼントで贈られたい花(568名の20代ビジネスウーマンに聞きました)」で見事No.1を獲得したバラ。

「たとえ一本でも存在感が大きい」や「一番ベタな感じがするからこそ、贈られてみたい」など、女性の人気度は高い。あえての王道を狙うのはありなのかもしれない。

■赤いバラ:愛情、情熱

一輪で一目惚れと言う意味もあるそうなので、告白やつきあい始めにはあえて一本を贈ってみよう。

2.ユリ

日本はユリの宝庫と言われていて、野生でも約15種類のユリが咲いています。
一本でも十分インパクトがあり、白以外にもピンク色やオレンジ、黄色など色のついたユリも人気。アメリカではリリーと呼ばれ親しまれていますね。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と言われるように女性の美しさを表している花の一つです。

■ユリの花言葉:純潔、無垢

ウエディングでもブーケとして人気の高いユリは、ふたりの特別な日に贈ると感動的ですね。

3. ガーベラ

ガーベラは花屋さんで年中見られるお花ですが、色によって花言葉が違います。

■赤いガーベラの花言葉:燃える神秘の愛、常に前進・チャレンジ

熱い気持ちを伝えたり、何かに打ち込んでいる彼女に応援メッセージを添えて贈るのも素敵です。

■ピンクのガーベラの花言葉:熱愛・崇高な美

ピンクのガーベラは、崇高な愛や美を花言葉に持つので、大切な人へのプレゼントにはぴったりです。

■オレンジのガーベラの花言葉:神秘・冒険心・我慢強さ

新しく何かにチャレンジする時や、ふたりの人生の門出を迎えたときに贈るのも良いですね。

4.ひまわり

元気いっぱいの夏の花と言えば、ひまわり!最大3mくらいにまで成長します。小学校の校庭で育てられていて、種を持ち帰った人も多いのではないでしょうか。

■ひまわりの花言葉:あなたは素晴らしい、あなたを見つめる

元気いっぱいの彼女にお似合い。浴衣の彼女にプレゼントも素敵です。

5.チューリップ

チューリップには様々な色があり、女の子には大人気なお花ですが、色によって花言葉が違うので注意が必要です。

■紫色のチューリップ:不滅の愛

永遠に輝き続ける彼女への愛を表現するのにぴったりです。

■赤色のチューリップ:愛の告白

渡すだけで愛の告白になるなんて、シャイなボーイは是非活用しましょう。

注意!白色と黄色のチューリップは「失恋」、「望みなき愛」など、ちょっとネガティブなイメージがあるので気をつけてください。

まとめ

以上、5種類のお花を紹介しました。

彼女に似合う花は見つかりましたでしょうか?
男性一人で花屋に入るのは、気恥ずかしい気持ちも分かります。
ちょっとした記念日やお土産に、お花をプレゼントしてふたりの愛が深まるなら、躊躇する理由はないですよね。

でも、プロポーズを強く後押しするには、花では効力が薄いのは否めません。
ご自分の気持ちを強く伝えるにはプロポーズリングのほうが圧倒的に力があります。
一生に一度のチャンスです。中途半端な小物でプロポーズするよりも、きちんとモノでも本気度を示してアタックするほうが成功率もグンとアップします。

リスクなくプロポーズのリングを用意するなら、Mariageのプロポーズプランがおすすめです。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店大宮店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。