結婚といえばプロポーズ!その言葉は必要?

結婚するにはプロポーズをしてから!なんていうことが当たり前のように言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか?
結婚を意識したカップルにとっては、プロポーズをする側にも、される側にも大事な瞬間と思われますが、なかには必要ないと考えている方もいるかもしれませんよね。
そこで、プロポーズが必要なのかを2択のアンケートで調査してみました。

【質問】プロポーズって必要ですか?
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2014年10月1日~10月6日

プロポーズは結婚をするための「けじめ」

9割を超える方が「はい」と回答しており、その詳細は次の通りです。

・男性にとっては、けじめだし、女性にとっては、一生心に残るものだから、大切なことだと思う。
・区切りというか、けじめをつけるためにも、プロポーズはしておいた方が良いかと思います。
・結婚は人の一生を決める大事なイベント。普通は一生に一回しかないはずだから結婚を申し込む時プロポーズして欲しい。
・心の決意を表すと言う意味でもプロポーズをすることはとても大事な事だと思います。
・プロポーズがないと、けじめがつかないし、お互い結婚に向けての意識が高まらないから。

このように、プロポーズの言葉が必要だというのは、「けじめ」と捉えているようで、結婚を申し込むという一つの区切りとして必要と考える方が圧倒的に多くなりました。
プロポーズがあることで、結婚に向けての意識が高まるという回答があることからもプロポーズの重要性が伺えます。
結婚して共に人生を歩みたいという気持ちを示すのがプロポーズであり、やはりその「けじめ」は必要なのかもしれません。

意思の疎通ができていればプロポーズは無くてもOK?

一方で、「いいえ」と回答した方は1割に満たない結果となりました。

・特になくてもお互いが結婚する意志が分かりあえればいらないと思う
・長年付き合っていれば、プロポーズの必要はないと思う。プロポーズより結婚するタイミングが必要で大事だと思うからです。
・改まった凝ったプロポーズは必要ないと思いますし、お互いなんとなく結婚を意識して自然に、という流れの方が良いように感じます。

このように、「いいえ」と回答した方は少数派の意見となりましたが、お互いの意思の疎通があればプロポーズの言葉は必要としていないようです。
言葉よりも行動が大事だと考えている方が多いことがアンケート回答から分かりました。
改まってプロポーズの言葉を貰うよりは自然な流れで結婚へと進みたいという方もいるようです。

結婚をするために「けじめ」は重要かも

今回のアンケート調査では、プロポーズの言葉は必要という方が9割以上を占めており、その理由としては結婚への流れとして「けじめ」が必要と考えている方が多いようです。
その一方で必要ないという方は、意思の疎通があればプロポーズは要らないと考えていることが分かりました。

結婚は人生に於ける節目の大事なイベント。
そして結婚へと進むためには、プロポーズの言葉が必要だというのが今回の調査の大多数を占めているように、きちんと言葉で伝えるほうが良いのかもしれません。

将来に渡り心に残るものですし、回答にあるように「けじめ」は重要なのかもしれませんね。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店大宮店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。