結婚を決めるのに同棲って必要?

結婚といえば、それまで交際していたカップルが家族となる大事な儀式です。家族になるということは、交際を申し込むのとは訳が違い、その判断も非常に難しいと考える人も多いのではないでしょうか。

結婚を決めるにはお互いを深く知るために同棲が必要なのか、またどのぐらいの交際期間で結婚するべきなのかと悩むことはありませんか?
そこで既婚者に対して、何年くらい付き合って結婚したのかアンケートを取ってみました。

既婚者に聞く!何年くらいで付き合って結婚しましたか?
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・既婚男性/既婚女性100名
調査期間:2014年10月1日~10月6日

同棲期間を省いて、婚期を早める!

既婚者に何年くらい付き合って結婚したのかアンケートを取ったところ、「1年以上3年未満」という回答が一番多い結果となりました。

「同棲はしませんでしたが、週末のみ泊まりに来るという事を続け一年半付き合って結婚しました。」
「3年です。それ以上だと、長過ぎる春になりかねないので少し急ぎました。」
「同棲をするとダラダラといってしまい、結婚まで至らない気もしたので同棲はせずに、お互いの家を泊まったり。」

1年以上3年未満との回答の中には、同棲することで結婚を先延ばしにすることを恐れ、同棲はせずお互いの家に泊まる程度に抑えたと回答した方が多く見受けられました。同棲するとついなあなあな関係になってしまい、結婚を決意することも後回しになってしまいかねませんよね。その代わりにお互いの家へ泊まる回数を増やすことでお互いをよく知り、信頼関係を深めることで結婚を決めているのではないでしょうか。

結婚を決める判断は同棲ではなく、お互いの信頼関係?!

1年未満と回答した方

「順序を踏んだ結婚ではなく、出来ちゃった婚なので交際期間も短かったです。また、同棲もしていません。」
「同棲しました相手の本質や生活スタイル等をわからないで結婚する勇気はありませんでした。」

3年以上5年未満と回答した方

「同棲するなら結婚した方がいいと思っていたのでしていません。お付き合いする期間が5年と少し長かったこともあるのでお試し期間は必要なかったです。」

1年未満と回答した方の中には出来ちゃった婚や、同棲することで相手のことを知るという声が見られました。交際期間が短い分、結婚を決めた理由も様々ですが、少ない期間だけでも同棲して相手のことを知った上で結婚を決める方が、後々後悔したり離婚するといったリスクを避けるためにはいいのかもしれませんね。

3年以上5年未満と回答した方には、すでに長い年月を共にすごしているため、特に同棲せずに結婚を決めたという声が多く見られました。中には遠く離れた状態でお互いの信頼関係を深めていった方も多く、結婚を決める前にはすでに、お互いに無意識のうちに結婚を容認しているのかもしれませんね。

幸せな結婚生活は、婚前の信頼関係が鍵を握る!

既婚者に何年くらい付き合って結婚したのかというアンケートでは、「1年以上3年未満」「1年未満」「3年以上5年未満」という回答が続きました。

そのどれもが、今後一生を共にすごす相手としての信頼関係ができあがっているかが重要で、そのために場合によっては先に同棲をするといった考えが多いのではないでしょうか。

結婚はそれまで付き合っていたカップルが家族になる、人生においても非常に重要な意味を持つものとなります。好きだという感情はもちろんですが、相手のことをよく知り、信頼関係をしっかり結ぶことで、幸せな結婚生活を送っていけることでしょう。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店大宮店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。