セックス・アンド・ザ・シティから見る 男女のプロポーズ思い違い

女子に絶大な人気を誇る海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』

ニューヨークに住む30代独身女性4人の実にリアルな女心や人生への葛藤など、生々しく描かれていて、自分の生き方に影響を受けた女性も多いはず。

人気は社会現象にもなり、放送終了した今でも世界中で何度も再放送されています。
まさに女性の心を捉えた海外ドラマと言っても過言ではありません。

その中でも、何度か出てきたプロポーズのシーンに着目してみます。

エイダンは、キャリーにプロポーズを考えていて、鉄板の婚約指輪を用意していました。

ある日、キャリーは何気なくエイダンのバッグを見てしまい、リングケースを発見。もしかして、と開けてみるとそこにはエンゲージリングが・・!

ここまでは素敵なのですが、リングのデザインがダッサかったのです。キャリーにとって。

キャリーはすぐさま友達に相談します。
「どうしよう、あんなのもらったら・・」「全然私っぽくない!」と。

キャリーは、身に着けるもの、愛すべきもの等、自分のスタイルをカッチリ確立している女性。

自分の理想や好みが明確なだけに、プロポーズされる嬉しさよりも、他人の選んだものに納得できなかったんですね。

結果的に、打ち明けられた友達が一肌脱いで、リングのデザインを替えてもらうよう手配し、キャリーは見事自分好みのエンゲージリングを手に入れるのですが、その時の嬉しそうな顔ったら・・・。

男性にとったら、なんてわがままな女だ!かもしれませんね。

女性の「かわいい~♪」と男性のかわいいは違う

しかし女性にとったら「かわいい~♪」は大切な問題。
たいていの女性は自分の身に着けるものは、自分で選びたがります。

全く好みがない、男性が選ぶものすべて受け入れる女性も中にはいます。
でも本当に少数です。

あなたの彼女はどうですか?

試着して「これ似合ってるかなぁ?」と彼氏に意見を聞くくせに、似合ってないと言うとすねたり。
(で、結局自分の気に入った物を買っていたり)プレゼントしたら、とてつもなく微妙な反応だったり。(確実に自分の好みではないと言う意思表明)

彼女の言う「かわいい~♪」ものが理解できなかったら、ほぼ間違いなくリング選びは失敗します(笑

婚約指輪はまさに一生もの。
そして買うとなったら何十万円もする高価なもの。

女性は、自分がかわいいものを身に着けたい!友達に見せたい!のです。

だったら指輪なしでプロポーズを・・・

いやいや、困ったことに、デザインは自分で選びたいけど、片膝ついてリングケースぱかってやって、ダイヤの留まったリングでプロポーズされたいとも思っていたり・・・。

じゃー俺はどーしたらいーんだー!!

解決がここにある

ご安心ください。

彼女も満足のプロポーズ、しちゃいましょう。

ブライダルジュエリー専門店Mariageのプロポーズプランは、そんな男性の悩みと女性の夢を叶える画期的なプランなのです。

まず、男性がダイヤモンドだけ彼女のために購入します。
Mariageで、仮のリングに留めた物でプロポーズ。
この時サイズは絶対に入る3サイズから選べるから、大事なシーンで入らなかった!なんて事はありません。

そしてかっこよく決めちゃってください。

「デザインは自分で選んでな?」

本物のダイヤの輝きと、彼氏の気持ちに、心から感動・感謝することでしょう。

プロポーズ成功後、ふたりでMariageでリング選び。
男性が選んだダイヤモンドを、彼女が選んだリングデザインに留め換えをしたらエンゲージリング完成!

一切の妥協や不安なく、彼女の100%の願いを叶えてあげられるプロポーズ。
エイダンみたいに返品、再購入なんてことにはなりませんね。

そんな頼もしいMariageのプロポーズプランはこちら

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店大宮店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。