01:ダイヤモンドの品質を決める”4C”

自然界に存在するダイヤモンドは天然鉱物なので、どうしても内包物が含まれます。クラリティはダイヤモンド外部、内部に内容物を含む箇所、大きさを鑑定して透明度を評価します。ダイヤモンドの透明度にこだわるマリアージュでは、全く内容物が存在しないフローレス(FL)に始まり、肉眼では視認できないほどの内容物ですが見た目はほぼ同じ美しさであるVS2クラスまでを、ご予算とお客様の価値観に合わせてご案内しております。

マリアージュがこだわる4C

カラット(Carat)=重さ・大きさ

カラットとは、宝石の重さの単位。1カラット=0.2グラムで、“ct”と表記されます。一般的なラウンドブリリアントカット(ラウンドブリリアントカットについてはこちら…)数学的に計算された、ほぼ均一なプロポーションを持っているので「重量=大きさ」と評価されます。重ければ重いほど、ダイヤモンドの大きさも大きいと判断できます。マリアージュでは幅広くお客様にダイヤモンドを楽しんでいただけるように、0.2カラットに始まり、0.5カラットまでをご案内しております。

カラー(Color)=色

一般的なダイヤモンドはすべて白く見えますが細かく鑑定すると無色透明なものから黄色味を帯びたものがあります。カラーダイヤは別の価値基準があるとして、通常のダイヤは無色透明であればあるほ、上位のアルファベットで表現されます。マリアージュではお客様の無垢で潔白なダイヤモンドにこだわっておりますので、ブライダル品質と言われる最上級のDにはじまり、E、F、Gまでご案内して、G以下はおすすめしておりません。

クラリティ(Clarity)=透明度

自然界に存在するダイヤモンドは天然鉱物なので、どうしても内包物が含まれます。クラリティはダイヤモンド外部、内部に内容物を含む箇所、大きさを鑑定して透明度を評価します。ダイヤモンドの透明度にこだわるマリアージュでは、全く内容物が存在しないフローレス(FL)に始まり、肉眼では視認できないほどの内容物ですが見た目はほぼ同じ美しさであり、ブライダル品質と言われるVS2クラスまでを、ご予算とお客様の価値観に合わせてご案内しております。

カット(Cut)=形状・プロポーション

ダイヤモンドの輝きや美しさを大きく決定づけるポイントはカットです。マリアージュでご案内するダイヤモンドは、全てハート&キューピッドが見られるブリリアントカットにこだわり、理想的な輝きを再現できるエクセレント(Excellent)以上のクオリティのみを取り扱っております。上部から取り込んだ光を数学的に計算された角度できちんと上部にはね返すことで、ダイヤモンドの輝きと美しさをご堪能いただけます。

ダイヤモンドについてもっと詳しく

01:ダイヤモンドの品質を決める”4C”

02:サリネライトレポートとは

03:アイデアルプロポーションとは