Ringリング関連

好きなリングに誕生石を留めるバースデーストーンアレンジ

生まれ月にちなんで定められた宝石を身につけると幸運に恵まれ、守ってくれると言われている誕生石。
リング内側にしかアレンジできなかったサービスを、マリアージュではリング正面にもアレンジできるようになりました。

1月 ガーネット

2月 アメシスト

3月 アクアマリン

7月 ルビー

8月 ペリドット

9月 ピンクサファイア

9月 ブルーサファイア

10月 ピンクトルマリン

11月 トパーズ

12月 タンザナイト

※5月エメラルドと6月ムーンストーンは、日常使いの衝撃で割れる可能性があるため、対応不可とさせていただきました。
その他宝石も、ダイヤモンドに比べて非常にデリケートなお石のため、お取り扱いには十分にご注意ください。

1月 ガーネット

ガーネット

ガーネット(1月誕生石)の石言葉:貞操・真実・友愛

ガーネットは、努力を実らせ、勝利へと導く力を持っています。不安を取り除き、積極的な気持ちにしてくれ、思いやりと信頼感を与えてくれます。体の疲れやストレスを取り除き、心身をスッキリさせてくれる働きもあります。

アレンジ例

1月ガーネットのアレンジ例

2月 アメシスト

アメシスト

アメシスト(2月誕生石)の石言葉:誠実・心の平和

アメシストには、男女の恋愛を象徴・応援してくれる力があります。恋愛における冷静な判断力、辛い気持ちを乗り越える力を与えてくれて、おふたりの気持ちが本物であればあるほど、おふたりを支えてくれることでしょう。

アレンジ例

2月アメシストのアレンジ例

3月 アクアマリン

アクアマリン

アクアマリン(3月誕生石)の石言葉:沈着・勇敢・聡明

アクアマリンは、持つ人に静かな自信と安堵感をもたらし、周囲に穏やかな印象を与えるようになり、人間関係の調和、ストレスの減少をもたらせてくれます。海に住む妖精たちの宝物が浜辺に打ち上げられた時に宝石になったとも言われています。

アレンジ例

3月アクアマリンのアレンジ例

7月 ルビー

ルビー

ルビー(7月誕生石)の石言葉:情熱・仁愛・威厳

真紅の色をしたルビーは、「勝利の石」と呼ばれ、あふれるような活力とエネルギーを持ち、情熱や深い愛情に恵まれるとされています。魅力や美しさに磨きがかかり、優雅な身のこなしと気品を強調させてくれる力強い石です。

アレンジ例

7月ルビーのアレンジ例

8月ペリドット

アメシスト

ペリドット(8月誕生石)の石言葉:夫婦の幸運・和愛

ペリドットはの宝石言葉は「夫婦の幸運」で、夫婦の絆を強め、いつまでもふたりの幸せを守ってくれます。また、ポジティブな思考や行動が生まれ、日常の明るさをもたらすといわれています。色合いから、イエローゴールドとの相性も抜群です。

アレンジ例

8月ペリドットのアレンジ例

9月 ピンクサファイア

ピンクサファイア

ピンクサファイア(9月誕生石)の石言葉:豊かな愛情・守護

ピンクサファイアはルビーと同じコランダムという(ダイヤモンドの次に硬い)鉱物の一種です。
ふたりの仲を深める効果があり、自分の魅力を相手に認識させ、一途な愛を貫かせてくれます。

アレンジ例

9月ピンクサファイアのアレンジ例

9月 ブルーサファイア

ブルーサファイア

ブルーサファイア(9月誕生石)の石言葉:慈愛・誠実・徳望

サファイアは、精神の再生をもたらし聖者の宝石とされ、慈愛、誠実、徳望の象徴とされ「破れる事のない扉」を意味します。ダイヤモンドについで硬い鉱物とされており、酸、熱、薬品に対して強い抵抗力もあるので、日常使いにもピッタリです。

アレンジ例

9月ブルーサファイアのアレンジ例

10月 ピンクトルマリン

ピンクトルマリン

ピンクトルマリン(10月誕生石)の石言葉:豊かな愛・以心伝心

「愛を呼ぶ石」といわれ恋する乙女の象徴とされています。また、新しい友情と愛をもたらすともいわれています。ピンクトルマリンを身に着けることによって、愛情表現の力をアップさせ、持ち主の愛情がより一層輝くように導くといわれています。

アレンジ例

10月ピンクトルマリンのアレンジ例

11月 ブルートパーズ

トパーズ

ブルートパーズ(11月誕生石)の石言葉:友愛・純白・希望

ブルートパーズは、心と体を癒してくれるパワーがあると信じられてきました。感受性や創造力を高めて、成功へと導いてくれるでしょう。肌身離さず着けていると、真実の友人や愛人を繋ぎとめられるとも言われています。

アレンジ例

11月ブルートパーズのアレンジ例

12月 タンザナイト

タンザナイト

タンザナイト(12月誕生石)の石言葉:誠実・心の平和

多色性を持つタンザナイトは、自然光の下では透明感に満ちた美しい群青色に、ライトのもとでは高貴な紫色に輝き、また同時に青と紫を有したり、紫と赤を有することもあります。精神を落ち着かせてくれ、正しい判断を導く力を持つと言われています。

アレンジ例

12月タンザナイトのアレンジ例