マリアージュ-重ね付け(セットリング)人気デザインコレクション

ブランド:Mariageマリアージュのセットリングのご紹介

通常の婚約指輪と結婚指輪は別々のコンセプトで作られています。
そのため、2つの指輪を花嫁の左手薬指に重ねて着けた時に、指輪同士のフォルムやラインが合わず、婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けることができません。
ところが、マリアージュがご案内する婚約指輪・結婚指輪のほとんどのリングは、同じコンセプトの基に最初から『重ね着け』を楽しんでいただく前提でデザインされています。
それは『おふたりの幸せをかたちにした婚約指輪でさえも、普段から花嫁に身に着けていただいて、いつもおふたりで幸せな時間に寄り添っていただきたい』というマリアージュの願いからきています。
Mariage(マリアージュ)とはフランス語で“相性の良いもの”、“バランスのとれたもの”という意味があります。
結婚式が終わったら大事に仕舞われてしまう婚約指輪を、普段使いのリングとして常に結婚指輪と寄り添って身につけていただけるよう、2つのリングが“相性の良い”かつ“バランスのとれた”デザインで作成しています。
指輪に込めたおふたりの想いをいつも楽しむことができるラインナップとなっております。