サプライズプロポーズ

彼女が結婚の意思を確認している言葉5パターン

結婚を意識しだした彼女に、結婚情報雑誌『ゼクシィ』をそっと机の上に置かれることを「ゼクハラ(ゼクシィ・ハラスメント)」と呼ぶそうですが、それほど結婚を意識した年齢のカップルは敏感です。

今回は結婚を意識している女性が、彼氏に「プロポーズしてくれないの?」と詰め寄りたい気持ちをぐっと抑え、ささやかな言動で結婚の意思を確かめている5つのパターンをご紹介します。

1.「将来子どもは何人とか考えたことある?」

理想の家族構成について意見を求めてきたら、彼女は結婚を意識しています。 家族構成以外にも、「こんな家に住みたい」「子どもに付けたい名前は?」など、理想を語っているだけのふりして、彼氏がどれだけ結婚を意識しているのかを見ています。
彼女との結婚を真剣に考えているのなら、素直に回答を。

2.「そろそろ付き合って◯年だね。」

つきあった年数をカウントして、結婚の意思を確認しようとしています。
彼女との結婚を真剣に考えているのなら、「○年記念日」という節目の時には、結婚話を自分からするくらいの男気がほしいところです。

3.「今度、A子が結婚するんだって!」

自分の近しい友人や会社の同僚などの結婚話を持ち出して、彼氏の反応を見ています。 ありがちなパターンですが、周囲の結婚についてどう思うかで、結婚観を探ろうとしています。 「へー」「早いね」と気のないフリをすると、がっかりさせてしまいます。
結婚の意思があるのなら「俺たちもそろそろかな」など祝福しつつ、ふたりの結婚話の肯定を。
結婚の意思がまだない場合は具体的に、「俺たちは、あと1年くらい付き合ってからかな」などとはっきり伝えましょう。

4.「結婚式はハワイがいいな」

挙式やハネムーンについての夢を語るのも、結婚の意思を確かめています。
挙式の話がしたいわけではなく、ちゃんと結婚を考えているという彼氏の反応を見て安心したいのです。

5.「家族はみんな仲いいの?」

彼氏の家族についての質問の本音は、「会ってみる?」などと次のステップに進みたいためだったりします。 家族に快く会わせてくれるかどうかで、結婚への意思を確かめているのです。
彼女が家族のことを知りたがっている場合、将来に備えて仲良くしたい気持ちの表れなので、受け入れてあげてくださいね。

まとめ

出産を考えている女性の時間軸は、どうしても男性とは異なります。 もし「結婚はまだまだ先だな」なんて悠長に考えている男性がいたら、彼女の年齢を考えてみてください。
そして彼女から上記のような言葉が出てきたら、プロポーズの準備をはじめませんか。 マリアージュ エントのプロポーズプランなら、サプライズと安心を同時に叶えていただけます。

マリアージュ エントのプロポーズ

経験豊かなスタッフがプロポーズをサポート。デザインを後からおふたりで決めるサプライズプロポーズプランもございます。

サプライズプロポーズはこちらから 豊富なデザインの婚約指輪はこちらから
プロポーズのための婚約指輪


プロポーズや婚約指輪について関連するコラムはこちら

ウェディングドレスと男性
男性必読、プロポーズから婚約・結婚までの基礎知識

結婚といえば、結婚式、披露宴などのお祝いごとや儀式のイメージが強くあります。結婚式を挙げなかった人には、「結婚」自体が...

more
ハートをつくるカップル
婚約指輪はふたりで選ぶ?女性の本音は...

「突然ある日、彼からプロポーズされ指輪を渡される」 女性なら誰しも憧れるシチュエーションです。 しかし、サプライズで...

more
記事の一覧へ

ご来店予約

初回ご来店特典

アコヤ本真珠
プチネックレス プレゼント

土日・祝日や時間帯によって混み合う場合がございます。事前にご予約いただくと、待ち時間が少なくスムーズにご案内が可能です。

ご来店予約 店舗のご案内
ページトップへ戻る