サプライズプロポーズ

サプライズプロポーズ

どんな花を選ぶ?プロポーズに花束で最高の演出を

人生の大きな決断と言っても過言ではないのがプロポーズ。 男性にとっては決断力と男気の見せどころでもあります。 「プロポーズなんて特に考えてない」「成り行きで結婚しようと思っている」なんてことはありませんか?
女性は誰しもプロポーズを期待しています。「いつもと少し様子が違う彼が、花束と指輪を持ってプロポーズをしてくれる......」そんな理想を抱いている女性はきっと多いはず。 タイミングを逃し、プロポーズをせずに結婚をしてしまうと、あとあとになって、女性にやり直しをさせられるなんてことも。
不器用な方でも大丈夫です。さりげなく花束を渡してプロポーズなんていかがでしょう。 ここでは、プロポーズで渡す花束に選びたい花をいくつかご紹介します。

バラ

プロポーズといえば、真っ先に思いつくのがバラの花束ではないでしょうか。 バラは高貴なイメージと上品な香りから、普段使いではなく特別な日に渡す花として定着しています。 なかでもブライダルピンクのバラは、プロポーズや結婚式でよく使われる花です。 その理由は、花言葉に「恋の誓い」や「あなたを愛しています」という意味があるから。 柔らかい印象があり、可愛らしくもあるブライダルピンクは、バラの中でも絶大な人気を誇っています。

アイリス

アイリスはアヤメ科の植物で、そのグラデーションがかった色合いから、ギリシャ語で虹を表す「イリス」にその名を由来していると言われています。 芸術作品の題材にも多く描かれるアイリスには、「あなたを大切にします」や「愛しています」という花言葉があります。 鮮やかな色合いが象徴的なアイリスは、彼女の気分も晴れやかにしてくれることでしょう。

カーネーション

カーネーションといえば母の日のイメージが強いかもしれませんが、青紫のムーンダストはプロポーズに最適のカーネーションです。 その名前の通り、月のようにやわらかな色合いと大きく包み込むような形が特徴で、「永遠の幸福をもたらす」という花言葉があります。 青は幸せの象徴ともいわれ、結婚式で花嫁が青いものを身につけると幸せになるとも言われているのです。

チューリップ

春のイメージが強いチューリップにもプロポーズに適した花言葉があります。 どこか素朴でピュアなチューリップは、色によってさまざまな意味があります。 プロポーズにおすすめなのは、赤のチューリップです。 「愛の告白」や「永遠の愛」という花言葉があり、春のプロポーズには最適かもしれませんね。

記事の一覧へ

ご来店予約

初回ご来店特典

アコヤ本真珠
プチネックレス プレゼント

土日・祝日や時間帯によって混み合う場合がございます。事前にご予約いただくと、待ち時間が少なくスムーズにご案内が可能です。

ご来店予約 店舗のご案内
ページトップへ戻る