サプライズプロポーズ

プロポーズが失敗する理由とは?指輪の渡し方?演出?

失敗する理由は指輪の渡し方?演出?

「特別なサプライズプロポーズをして、彼女を喜ばせたい・・・」
これはプロポーズを考えている男性なら、誰もが願っていることだと思います。
では、そもそもプロポーズの成功とは何を指すのでしょう? 「Yes」の答えをもらうことだけでしょうか?
間違いではありませんが、プロポーズの成功は実はもっと先、ふたりが結婚した後にあるのではないでしょうか。 プロポーズが夫婦の幸せの記憶と強い絆になるよう、心をこめて普段は言えないような想いを伝える。 そのプロポーズの思い出が10年後、20年後に大切なエピソードとして心に残っていれば、本当の成功だと私たちは考えます。

プロポーズへの評価は意外とシビア

「求婚を受けてもらう」というゴールは、どんなプロポーズでも、かなりの確率で成功します。
だけどよく聞くのが、このような女性たちの声。

「プロポーズだと気づかなかった」
「思っていたプロポーズと違った」
「普通に自宅で言われたし、指輪もなかった」

プロポーズされて嬉しい気持ちは本当だけど、男性が考えるプロポーズに満足していない女性が多いのです。
ではなぜ、女性が心から満足のいくプロポーズをすることが、こんなに難しいのでしょうか?

「プロポーズ成功」を妨げる意外な壁

その原因は、「理想のプロポーズとのギャップ」にありました。
ギャップが大きければ大きい程、プロポーズは残念な結果に終わってしまいます。 男性が「結婚」を考えてからプロポーズするまでの計画期間は、3ヶ月から長くても1年間が一般的です。
しかし、女性は違います。
「結婚」やその手前の「プロポーズ」は、女性にとって一度は憧れるとても身近で壮大な夢です。 幼い頃に読んだお姫様の絵本から始まり、少女漫画やドラマ、映画で描かれるドラマチックなシチュエーションやセリフに触れてきた女性は、どんどん憧れを積み重ねているのです。 準備期間数ヶ月の男性が、10年、20年と憧れを積んできた女性を喜ばせるプロポーズを実現するには、「もともとプロポーズに関する知識は女性のほうが上」という事実を前提に、彼女が喜ぶプロポーズを計画することが大切なのです。

プロポーズを「成功」させるには?

大満足のプロポーズを受けた女性に、最も感動して嬉しかったポイントを聞いてみたところ、
このような感想がほとんどでした。

「彼が自分のために内緒で準備してくれたことがうれしかった」
「照れ屋の彼が、一人で指輪を買いに行って準備してくれるなんて思わなかった」

女性に限らず、内緒で自分のために何かに一生懸命になってくれるというのは心の底から嬉しいものです。

「成功」の近道は「サプライズ」にあります

サプライズ演出をする事で、内緒でプロポーズを準備していた男性の「彼女を喜ばせたい!」という気持ちが強く伝わり、一生の絆となるような最高のプロポーズが生まれるのです。
マリアージュ エントの「サプライズプロポーズプラン」は、その「男性の想い」を強力にバックアップ。 「男性の想い×サプライズ=夫婦の絆」が叶うようプロポーズの演出や指輪の渡し方まで、しっかりとアドバイスさせていただきます! プロポーズの言葉や情景はふたりの一生の記憶になります。想いのこもった言葉や指輪の渡し方で、最高のプロポーズを演出しましょう。

サプライズプロポーズプランについてはこちら

記事の一覧へ

ご来店予約

初回ご来店特典

アコヤ本真珠
プチネックレス プレゼント

土日・祝日や時間帯によって混み合う場合がございます。事前にご予約いただくと、待ち時間が少なくスムーズにご案内が可能です。

ご来店予約 店舗のご案内
ページトップへ戻る