COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.09結婚指輪を選ぶ際に覚えておきたい4つのポイント

結婚指輪を選ぶ際に覚えておきたい4つのポイント

結婚指輪は生涯着け続けたい大切な宝物です。

しかし、深く考えずに結婚指輪を購入すると後悔してしまう事も多いので、長い間着け続けたいのならば購入時にデザインやサイズを考慮して結婚指輪を選ぶ必要があります

今回は結婚指輪を選ぶ上で大切な4つのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考になさって下さい。

ポイント① 将来のことを考えてデザインを選ぶ

購入するタイミングは結婚前ですが、その時に似合うからという理由だけで選ぶのは厳禁。

「生涯着け続けること」を忘れてはいけません。

人間もいずれ老いていくもの。

人間の場合、歳をとることで知識・経験が増えていき魅力が強まっていきますが、指輪のデザインは自然に変わることはありません。

年を重ねる毎に次第に好みは変わってくるものです。

また婚約指輪は「欲しいから」「好きだから」だけで購入する物ではありません。

男性様からの婚約の証という性質、またふたりの愛情を生涯証明してくれるものとして相応しいものを選びましょう。

ポイント② 婚約指輪との重ねづけを意識する

結婚指輪だけではなく、婚約指輪も出来る限り着けていきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

結婚指輪を選ぶ際に、婚約指輪との重ねづけを考えると良いでしょう。

重ねづけした時に、お互いの良さを引き立たせ合うデザインがオススメです。

購入時には重視すべきポイントを意識して下さい。

例えば輝きが増すようなデザインが良いのか、あらゆるシーンに対応できる汎用性の高いものが良いのか、など。

2つの指輪に活躍の場面を与えたいという方は重ねづけを意識することをオススメします。

ポイント③ お互いが納得のいく結婚指輪

結婚指輪を選ぶ上で、夫婦どちらかの好みだけで選択するのはNGです。

結婚指輪は2人が付けることに意味があります。

だからといって、全く趣味ではない指輪はいずれストレスに変わってしまうかもしれません。

男性の場合、女性よりも手が大きいのであまり華奢なリングは似合わないかもしれませんが、そういったデザインを好む女性も多いでしょう。

この場合、フォルムを別々にして、デザインに統一感を持たせるなどの工夫が必要です。

ポイント④ アフターサービスの有無も忘れずに

どれだけ結婚指輪を大切に扱っていても、少しずつ経年劣化はしていきます。

また、出産を機に体型が変わり、指輪のサイズが変わってしまう場合があるかもしれません。

万が一の事態を想定して、アフターサービスが充実している店舗で購入するのが良いでしょう。

マリアージュでは、サイズ直し・クリーニング・小傷取りは生涯無料でお承りします。

「石が緩んでいる・取れてしまった」「リングが変形した・破損した」などのトラブルにも対応していますので安心です。

今回紹介した4つのポイントは結婚指輪を選ぶ上での基本とも言えますが、いつまでも着用し続けるためには不可欠だとも考えられるでしょう。

結婚生活を彩る結婚指輪ですから、慎重な選択が大切です。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。