COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.13予定から逆算する婚約指輪・結婚指輪購入のタイミング

予定から逆算する婚約指輪・結婚指輪購入のタイミング

結婚を意識し始めると、婚約指輪結婚指輪の購入が頭をよぎるものです。

大半の方々が初めてのご購入となるので分からないことばかりだと思います。

例えば、婚約指輪・結婚指輪を購入するタイミングについては意外と分からないものですが、タイミングを間違えると予定が狂ってしまうかもしれません。

ここでは婚約指輪と結婚指輪を購入する上で、必要な準備や最適なタイミングをご紹介します。

婚約指輪の準備はお早めに!

一般的に、婚約指輪は男性が女性に贈ります。

最近では婚約指輪を購入しないで結婚に至るカップルも少なくありませんが、婚約を形に残すという意味でも、婚約指輪はしっかりと準備することが理想的です。

プロポーズと同時に婚約指輪を贈りたいと考えている方が多いと思いますが、婚約指輪購入のタイミングは記念日やクリスマスなどプロポーズしたい日から逆算して考えて下さい。

近年ではオーダーメイドでも既製品と変わらぬ価格帯で購入できるため人気なのですが、婚約指輪の作成にかかる期間を考慮しなければなりません。

購入先によってかかる製造の期間は異なるのですが、フルオーダーの場合は1~3ヶ月、セミオーダーは6週間以上要する場合が多いです。

デザインにこだわりたい場合は、さらに要する期間+1ヶ月の検討期間を設けておきましょう。

婚約指輪の購入についての関連記事はこちら

結婚指輪の準備は結婚式を意識

男性から贈られる婚約指輪に対して、結婚指輪はお互いが婚姻関係を結んでいる証の1つ。

生涯着け続ける方も多いので、結婚指輪は、そのことを念頭に置いて購入する必要があります。

お互いの好みがあると思いますが、ずっと着け続けるならお互いが納得した結婚指輪を着けたいものです。

結婚式の準備を始めている場合、検討のタイミングを誤ると時間が足りなくなり「もうこれでいいや!」と早々に妥協しなければならなくなります。

検討の期間は十分に余裕を持っておきましょう。

フルオーダーの製造期間は婚約指輪と大きく変わりはしませんが、結婚式の準備を考えると少し早目に行動を開始することをオススメします。

特に式の3ヶ月前から準備が慌ただしくなると思うので、まだゆとりのある4~5ヶ月前が最適です。

お仕事の関係上、週末などの休日以外は時間をとりづらいので、早め早めに行動して下さい。

「結婚指輪なんてなんでもいいよ」と思っていても、いざ作るとなると色々こだわりが出てきて悩みは尽きないもの。

10年先、20年先も薬指を飾る結婚指輪ですので、後悔しない選択が大切です。

結婚指輪の購入についての関連記事はこちら

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。