COLUMN婚約指輪・結婚指輪にまつわるコラム

no.19結婚指輪を選ぶ前に覚えておきたいポイントとは

結婚指輪を選ぶ前に覚えておきたいポイントとは

結婚指輪(マリッジリング)は人によっては一生着けているという人もいます。

あまり身につけない人にとっても、二人の記念日に見つめ返すものでもあり大事なものであることに変わりはありません。

ずっと使うもの、ずっと見つめ返すもの、としての意識が重要です。

今回は結婚指輪選びのポイントをご紹介します。

定番はシンプルな指輪

一時流行った言葉の中に「結婚指輪はお給料の3ヶ月分」というものがあります。

これは当時の世相をよくあらわしており、大ぶりのダイヤモンドなどをあしらった豪華な結婚指輪を選ぶ方が多かったです。

ダイヤモンドは永遠の輝きという言葉の通りに宝石の中でも曇りが少なく経年劣化もほとんどありません。

ですが、結婚指輪を日常的に付けていれば傷がついてしまう可能性があるのは否めません。

特に宝石がリングから飛び出ているタイプの物は肌に引っかかってしまうこともあります。

毎日つけていても大丈夫な結婚指輪と考えるならばシンプルなデザインが一番です。

服装との相性

プラチナリングは結婚指輪の素材としては特に人気が高いです。

理由はさまざまですが「手持ちのアクセサリーと合わせやすい」というのも大きな要因と言えるでしょう。

また、プラチナは服なども選ばないのと、フォーマルな場所につけていっても失礼にあたらないので使いやすいです。

傷自体もつきにくいので、「二人の関係が壊れないように」という意味を込めて結婚指輪の素材にプラチナを選ぶ人も少なくありません。

男性でもネクタイにも合わせやすく、色あせないシンプルさはビジネスで何ら問題ない素材の一つです。

男女ともにファッションを選ばずに使えると素材も人気になります。

結婚指輪のマテリアル(素材)についての関連記事はこちら

アフターフォローがあるかどうか

結婚指輪は決して安い買い物ではないので、傷などがついたときにメンテナンス保証があるかどうかで選ぶ人も少なくはありません。

結婚当初のデザインから数年後にデザインを変えることが出来る結婚指輪などもあり、ライフスタイルに合わせて指輪を一緒に変化させていくことができます。

過ごした時間によって二人の関係がより大人になっていくように、結婚指輪も大人向けのデザインにアレンジするということも一つの選択肢だということを覚えておいてください。

結婚指輪のポイントはデザインだけにあるとは限りません。

丈夫さ、生活への取り入れやすさ、アフターメンテナンスも非常に大切なポイントとなるので、購入前によくチェックしておきましょう。

結婚指輪のメンテナンスについての関連記事はこちら

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店キラリト ギンザ店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。