こだわりの素材

結婚という新たな人生のスタートに、おふたりが心からご満足いただける指輪をお選びいただくために。マリアージュ エントでは確かな基準で選りすぐったダイヤモンドをはじめ、多彩な素材を取り揃えています。こだわりや想いを込めたただ一つの輝きを、じっくりとお選びください。

センターダイヤモンド

婚約指輪の主役となるセンターダイヤモンド

マリアージュ エントでは「カット」の評価が最も優れている「エクセレントカット」の中でも最上位である「3EX H&C」の品質を取り扱っております。
品質を証明する鑑定書は国内最大手の「中央宝石研究所(CGL)」発行のものをご用意しております。
数百ピースある品揃えから、特別な指輪を輝かせるにふさわしい品質のダイヤモンドを、価値観やご予算に合わせてご紹介いたします。

 ダイヤモンドの品質を決める”4C”

Carat

カラット=重さ・大きさ

宝石の重さの単位であり、1カラット=0.2グラムで、"ct"と表記されます。重量が増えるに伴い、大きさ(直径)も大きくなります。
マリアージュでは幅広くお客様にダイヤモンドを楽しんでいただけるように、人気の0.2カラットから0.3カラットを中心に、0.5カラットまでをご用意しております。

Color

カラー=色

ダイヤモンドは無色透明なものから黄色味を帯びたものまであり、色味の美しいファンシーカラーと言われるカラーダイヤモンドを除き、無色透明であるほど価値が高くなります。
評価は無色透明のものから順に、Dからはじまるアルファベットで表現され、グレードが下がると黄色味を帯びていきます。
マリアージュ エントでは、最上級のDカラーにはじまり、ほぼ無色であるGカラーまでをご用意しております。

Color

Clarity

クラリティ=透明度

クラリティは、ダイヤモンド外部と内部で内包物を含む箇所と大きさを鑑定して、透明度を評価します。
顕微鏡を用いて鑑定し、11段階にグレード分けをされます。
マリアージュ エントでは、全く内包物が存在しないフローレス(FL)に始まり、VS2クラス(肉眼では視認できないほどの内包物であるブライダル品質)までをご用意しております。

Clarity

Cut

カット=形状・プロポーション

ダイヤモンドの輝きを決定づける最も重要なポイントはカットです。
上部から取り込んだ光を数学的に計算された角度できちんと上部に跳ね返すことで、ダイヤモンド特有の美しい輝きが生まれます。
マリアージュ エントではブライダルで最も人気の高いラウンドブリリアントカットの中でも、最高位の評価と輝きである「エクセレントカット」のダイヤモンドのみを取り扱っており、ダイヤモンドの美しい輝きをご堪能いただけます。

Cut

マリアージュ エントは、
紛争ダイヤモンドを取り扱いません。

世界の紛争地域で産出されたダイヤモンドの不正取引を根絶するために、国際的機関が定めた「キンバリープロセス」。マリアージュ エントでは紛争と関係のない地域から供給されていることを示す、原産地証明書(キンバリープロセス証明書)の取れたダイヤモンドのみを使用しています。一般市場におけるダイヤモンドは原石の供給地や流通経路、研磨会社や職人など、不明確な点が多いのが現状です。その中には紛争ダイヤや二次流通(リサイクル)ダイヤが多く含まれ市場に流通しています。
生涯に一度の「愛する想い」を伝えるダイヤだからこそ、100%の安心をお約束します。

キンバリープロセス

メレダイヤ

0.1ct以下のダイヤモンドはメレダイヤと呼ばれ、センターダイヤモンドのサイドや結婚指輪を華やかに彩ります。
直径1㎜に満たないからこそ輝きが重要であるメレダイヤにも、「エクセレントカット」の高品質なものを使用しております。
さらに、エクセレントカットの中でも特にカットが優れている「ハート&キューピット」が見えるメレダイヤもご用意しております。

メレダイヤ

ピンクダイヤ・ピンクサファイア

ピンクダイヤは「色の明暗」と「色の濃薄」で評価され、明るく濃い色味が価値が高いとされています。
マリアージュ エントでは専任スタッフが厳正に選別しております。ピンク色が濃く紫がかった「プレミアムマリアージュピンクダイヤ」、肌なじみが良く一番人気の高い「マリアージュピンクダイヤ」、淡くやさしい桜色の「フェアリーピンクダイヤ」、発色の濃さが特長的な「ピンクサファイア」の4種類から、お好みでピンクのプチアレンジが可能です。

ピンクダイヤ・ピンクサファイア

アイスブルーダイヤ

マリアージュエントのブルーダイヤは透明度が高く、カットも非常に優れた高品質なものです。
透き通るやさしい水色のアイスブルーカラーは、指輪を爽やかで上品な印象にします。またヨーロッパには古くからブルーの物を身に着けてお嫁に行くと幸せになれる「サムシングブルー」という言い伝えもあり、ブライダルに最適の素材です。

アイスブルーダイヤ
素材

素材

指輪のイメージが大きく変わるマテリアル。毎日身に着けるものだからこそ、強度があり傷が付きにくい安定したマテリアルを選びたいものです。マリアージュ エントでは、純度・強度・色合いにこだわったプラチナ950をはじめ、プラチナ1000、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールドと、5種類のマテリアルをご用意しております。

ページトップへ戻る