no.38女性必見!婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)のお返しはどうしたらいい?

婚約指輪(エンゲージリング)のお返しは必要?

男性から女性へ贈られる婚約指輪(エンゲージリング)。

一般的にその相場は20万円~30万円程度ですので、決して安価なものではありません。

婚約指輪(エンゲージリング)のお返しが必須かどうか、絶対的な決まりはありませんが、実際は多くの女性が「婚約指輪(エンゲージリング)のお返しをするのはマナー」「貰いっぱなしでは申し訳ない」と考えており、お返しを贈るケースが多いようです。

ここでは、お返しに何を贈るかお悩みの方に、いくつか例をご紹介します。

婚約指輪(エンゲージリング)のお返しには、何が人気?

まず婚約指輪(エンゲージリング)のお返しの相場を見てみましょう。一般的には「半返し」といって、頂いた婚約指輪(エンゲージリング)の半分の価格のものを贈ることが多いようです。

男性からは実際に贈った婚約指輪(エンゲージリング)の価格は教えてもらえないかもしれませんが、先ほど述べたように一般的な相場が20万円~30万円程度ですので、その半分の「10万円~15万円程度」で見ておけば良いでしょう。

では婚約指輪(エンゲージリング)のお返しに贈られているもののランキングを見ていきましょう。

1.腕時計
毎日身に着けてもらえること、長く身に着けてもらえることから人気のようです。指輪と同様に、着けたときの見ためも重要なので男性と選びに行くのが良いでしょう。
2.スーツ
スーツで仕事をしている男性には普段使い用でちょっと高級感のあるスーツを贈っても良いですし、両家の顔合わせや食事会で着られるようなオーダースーツを贈っても良いかもしれません。
3.財布
こちらも毎日使うものなので人気があります。先ほどのお返しの相場であれば高級ブランドのものも予算内に入るためおすすめです。

上記以外ではネクタイピンやカフスボタンといった装飾品や、男性の趣味に応じたものを贈る方もいらっしゃるようです。

「結納返し」とは違うの?

一般的には婚約指輪(エンゲージリング)は「婚約記念品」にあたり、男性と女性の「二人だけ」で交わされるものになります。

一方で結納は「家族同士」のやりとりになりますので、結納返しはご家族で決めるべきものとなります。

また結納のやり方や結納返しの有無などは地域によっても風習が異なりますので、事前にそれぞれの地域の風習も調べておきましょう。

結婚指輪のお返しは?

結婚指輪(マリッジリング)については、傾向として二人でお金を出し合って購入するカップルが多いので、結婚指輪(マリッジリング)のお返しはあまり一般的ではないかもしれませんが、男性が全額出した場合は感謝の気持ちを込めてお返しするのが良いでしょう。

贈る品物としては婚約指輪(エンゲージリング)の場合と同様のものが人気です。

また、婚約指輪(エンゲージリング)のお返しに、女性が結婚指輪(マリッジリング)を購入する場合もあるようです。

婚約指輪も結婚指輪も高価な買い物ですので、お二人でよく話し合って納得できる方法を考えてみてくださいね。

直営店は首都圏に 銀座本店みなとみらい横浜本店立川店町田店千葉店 がございます。
マリアージュの直営店はこちらからご覧ください。